コロナ感染の志村けんは「極度の倦怠感。人が上に乗っかるような重さ」あったと山田美保子さん

2020年3月29日 15時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 放送作家山田美保子さん(62)が29日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」に出演し、新型コロナウイルスに感染したお笑いタレント志村けん(70)、阪神タイガースの藤浪晋太郎投手(25)について、「志村さんは人が上に乗っかるような重さ(の倦怠感)があり、藤波投手がコーヒーのにおいが分からなかった。医者が知らなかった症状ということで非常に有効な情報になった」と述べた。
 志村の状況については、「24日夜に、かなり重篤とマスコミを駆け巡り、騒然としたが、今は小康状態、安静を保っているということです。志村さんは2016年に肺炎の手術をしている。ことし1月にも胃のポリープを内視鏡で除去したというんですが、たぶん免疫力が下がっていて、持病がなかったとはいえないことが、重症化した可能性がある。酒も休肝日がなかったといわれている」と背景を語った。
 症状については「志村さんは、極度の倦怠感があったそうなんです。人が上に乗っかるような重さがあり、藤波投手はコーヒーのにおい、嗅覚、味覚が分からなかった」と紹介した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ