本文へ移動

「チームが勝てて良かった」大島が11試合ぶり猛打賞 「良いところは続けていきたい」【中日】

2021年5月18日 22時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表1死一、二塁、この試合3本目となる安打を左前に放つ大

5回表1死一、二塁、この試合3本目となる安打を左前に放つ大

 ◇18日 DeNA1―5中日(横浜スタジアム)
 大島が6打数3安打2得点の活躍。1日の巨人戦(東京ドーム)以来、11試合ぶりに猛打賞をゲットした。第2打席の2回2死一塁では右翼右への二塁打で二、三塁の好機を演出。続く京田の右前2点適時打で生還した。さらに第3、第4打席と3打席連続でHランプをともしたリードオフマン。「良いところは続けていきたいです。チームが勝てて良かった。明日(19日)もチームの勝利に貢献できるように頑張ります」と言葉に力を込めた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ