本文へ移動

【中日】ガーバーの不振「技術的な問題じゃない」仁村監督が説明「まずは頭を整理することの方が先決」

2021年5月18日 18時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合前の円陣で笑顔を見せるガーバー(奥)

試合前の円陣で笑顔を見せるガーバー(奥)

◇ウエスタン・リーグ オリックス戦には出場せず
 打率1割5分6厘と打撃不振で17日に1軍選手登録を抹消となったマイク・ガーバー外野手(28)は、試合に出場しなかった。メンタル面の調整を優先したもので、19日以降の出場が見込まれる。
 ガーバーは、打撃を期待されて4月28日に昇格したが、直近の試合では速球すら打てない場面が目立っていた。この日は、立石2軍野手総合コーチの指導を中日屋内練習場で受けたという。仁村2軍監督は「まずは頭を整理することの方が先決で。打てる球も打てなくなってきちゃってるんで。技術的な問題じゃないと思うので」と説明。日本野球への慣れが必要だと話した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ