本文へ移動

中部大が出場辞退 部内にコロナ陽性者 愛工大が不戦勝で勝ち点 1部は全日程終了【愛知大学野球】

2021年5月18日 15時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
打撃賞を受賞した名城大の河田隆博外野手

打撃賞を受賞した名城大の河田隆博外野手

 愛知大学野球連盟は18日、中部大が最終週の22日から予定されていた愛工大戦を出場辞退したことを発表した。硬式野球部内でコロナウイルスの陽性者が判明したためで、愛工大の不戦勝で勝ち点を2に伸ばした。
 中部大の出場辞退を受けて1部は全日程が終了。個人成績も確定し、打撃賞(首位打者)は名城大の河田隆博外野手(2年・星城)が4割2分4厘(33打数14安打)、最優秀防御率選手賞は東海学園大の山田恭輔投手(3年・享栄)が1・23でそれぞれ受賞した。最優秀選手賞などの表彰選手は27日の閉会式で発表される。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ