本文へ移動

【中日2軍】堂上が3ラン!パンチ力欠如の1軍へ猛アピール

2021年5月18日 14時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回裏2死一、二塁、堂上が左越えに3ランを放つ

3回裏2死一、二塁、堂上が左越えに3ランを放つ

◇18日 ウエスタン・リーグ 中日―オリックス(ナゴヤ)
 ベテランも元気だ! 中日の堂上直倫内野手(32)が18日、ウエスタン・リーグのオリックス戦に「6番・遊撃」で先発出場。第2打席で今季同リーグ2号目となる3点本塁打を放った。
 3回2死一、二塁で迎えた第2打席、カウント1―1からオリックスの先発左腕・佐藤一磨が投じた内角への140キロの速球をうまくさばくと、打球は左翼方向へ伸び、ギリギリでフェンスを越えた。
 堂上は、直後の4回守備からドラフト3位ルーキーの土田龍空内野手(18)=近江高=と交代し、ベンチに退いた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ