本文へ移動

キアシシギが多治見に飛来 観察館の富田さん土岐川で撮影

2021年5月18日 05時00分 (5月18日 11時24分更新)
岩の上を動き回るキアシシギ=10日、多治見市の土岐川で(市土岐川観察館提供)

岩の上を動き回るキアシシギ=10日、多治見市の土岐川で(市土岐川観察館提供)

  • 岩の上を動き回るキアシシギ=10日、多治見市の土岐川で(市土岐川観察館提供)
  • 鳥の撮影に使うカメラを手にキアシシギの写真(手前)を説明する富田さん=多治見市平和町の市土岐川観察館で
 多治見市内で観察されることは珍しいシギ科のキアシシギが市内の土岐川で見つかり、市土岐川観察館のアドバイザー、富田増男さん(73)が撮影した。四十年ほど地域の生き物の観察や保全に携わってきた富田さんは「観察を続けることが、生息地を守ることにつながる」と力を込める。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報