本文へ移動

キャンプとBBQ、永久禁止 揖斐川町の粕川オートキャンプ場

2021年5月18日 05時00分 (5月18日 11時22分更新)
キャンプやBBQを禁止する張り紙がされた「粕川オートキャンプ場」の出入り口=揖斐川町瑞岩寺で

キャンプやBBQを禁止する張り紙がされた「粕川オートキャンプ場」の出入り口=揖斐川町瑞岩寺で

  • キャンプやBBQを禁止する張り紙がされた「粕川オートキャンプ場」の出入り口=揖斐川町瑞岩寺で
  • 粕川オートキャンプ場でのキャンプやバーベキューの禁止を知らせる揖斐川町のウェブサイト
 大勢のレジャー客でにぎわってきた揖斐川町瑞岩寺の「粕川オートキャンプ場」が、キャンプとバーベキューでの利用を禁止した。管理する町によると、利用マナーの低下が続く中、県外からの利用客がコロナ禍の中で増加。住民の不安も募っているとして、火の使用や宿泊を永続的にできないようにした。今後は、散策や川遊びをする「河川公園」として利用を促す。

マナー低下 今後は「河川公園」に

 町によると、キャンプ場は三十年前に整備。粕川沿いにあり、周囲の豊かな自然環境が楽しめる。無料で利用できることもあり、夏場は一シーズンに一万人が訪れていた。
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、町は昨年四月からキャンプ場を一時閉鎖。感染者数が落ち着いた七月に再開したが、屋外で「密」を避けられるキャンプやバーベキューを楽しもうと、県外からも利用客が殺到した。ウイルスの感染拡大を不安視する住民の声もあり、八月中旬から再び封鎖していた。
 禁止に踏み切った理由として、町はコロナ禍の中で県外からの利用客の増加や利用客による騒音、残されたごみの増加などを挙げる。路上駐車する車両も増え、それに伴って周辺で交通渋滞が発生するなどの問題もあった...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧