本文へ移動

【中日】打撃不振のガーバーが登録抹消 打率1割台と低迷

2021年5月17日 15時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト戦の6回裏、空振り三振に倒れベンチに戻る代打ガーバー=15日

ヤクルト戦の6回裏、空振り三振に倒れベンチに戻る代打ガーバー=15日

 中日のマイク・ガーバー外野手(28)が17日、出場選手登録を抹消された。12試合で打率1割5分6厘(45打数7安打)、1打点、18三振と苦戦していた。
 ガーバーは4月28日の阪神戦(バンテリンドームナゴヤ)から出場。得点力アップの起爆剤を期待されて「3番・右翼」で先発出場していたが打率1割台と低空飛行が続いた。直近では15日のヤクルト戦(同)で代打出場し、空振り三振に終わった。
 与田監督は15日の試合後、ガーバーに関して「ちょっと迷いがあるかもしれない。しっかり考えて策を練りたい。(状態を上げるのは)簡単ではないので、いろいろ考えたい」と話していた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ