本文へ移動

久保建英が決勝弾!ヘタフェをスペイン1部残留へ導く今季リーグ初ゴール ユニホーム脱ぎ捨て感情爆発

2021年5月17日 10時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
久保建英

久保建英

 スペイン1部ヘタフェの久保建英(19)は16日、第37節レバンテ戦に後半から途中出場し、チームを残留に導く決勝ゴールをたたき込んだ。
 5試合連続での先発落ちとなった男が、ついに意地を見せた。1-1で迎えた後半30分にピッチへと投入されると、その10分後に相手GKのパスミスを回収し、そのままドリブルを開始。相手マーカーを揺さぶりつつペナルティーエリア内左45度に入り込むと左足を振りぬき、鋭い弾道でゴール左隅を射抜いた。この一撃にユニホームを脱ぐなど感情を爆発させた。
 今季リーグ戦自身初ゴールで勝ち点3を確保したヘタフェは、1部残留を確定。この活躍ぶりは現地紙も高く評価した。「AS」紙は両チームで最高評価となる3点満点をつけるとともに「日本人による大きな一撃で(ヘタフェの)苦悩は終わった」と称賛している。
 また「マルカ」紙によると試合後のインタビューで久保は「今季はビジャレアルとヘタフェでとても苦しみました」と明かした。昨季マジョルカではリーグ戦で4得点を挙げた一方でスペイン2年目の今季は思い悩むシーズンとなった。が、大事な残留を争ったシーズン最終盤でようやく結果を残した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ