本文へ移動

【中日】ビシエド、13打席連続ノーヒット…「ここ数日タイミングがうまく取れなかった」

2021年5月17日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏無死二塁、空振り三振に倒れ、厳しい表情を見せるビシエド

4回裏無死二塁、空振り三振に倒れ、厳しい表情を見せるビシエド

◇16日 中日2―2ヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 ダヤン・ビシエド内野手(32)は2三振含む4打数ノーヒットに終わり、本拠地でのヤクルト3連戦では快音は響かなかった。これで13日の阪神戦(甲子園)の第3打席を最後に、13打席連続で「H」ランプから遠ざかっている。「ここ数日タイミングがうまく取れなかった。来週はチームの役に立てるように頑張ります」と修正を誓った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ