本文へ移動

【中日2軍】打撃好調の岡林勇希、1軍再昇格へ猛アピール中!!1試合2盗塁など走塁面でも成長見せる

2021年5月16日 22時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合前練習でキャッチボールをする岡林

試合前練習でキャッチボールをする岡林

 16日に予定されていたウエスタン・リーグのソフトバンク―中日戦(タマスタ筑後)は雨天中止に。0.5ゲーム差で迎えた首位・中日と2位・ソフトバンクとの首位攻防戦は、2戦連続で中止となった。
 同カードの初戦、14日にマルチ安打を放った中日の岡林勇希外野手(19)は、1軍再昇格へ向けて持ち前の打力で猛アピールしている。
 「14日の試合は1、2打席目はタイミングが合わなかったけど、3、4打席目にしっかり修正できたのはよかった」
 プロ2年目の今季は初の開幕1軍入りを果たした。主に代走として起用され、5試合の出場で1打数無安打。4月12日に出場選手登録を抹消された。以降は2軍調整が続くものの、ここまで打率3割3分3厘、最近6試合では4割7分1厘(17打数8安打)の好成績だ。
 14日の試合では2つの盗塁を決めた。「チャンスメークするのは自分の持ち味でもあるので、そこはよかったと思う。2回とも初球から走れたので、これからも早いカウントから走りたいと思います」。走塁面でも積極性を見せる岡林。期待の若手が着実に成長を見せている。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ