本文へ移動

【中日】柳裕也が7戦連続QSの力投も4勝目お預け 7回4安打9K

2021年5月16日 16時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト戦に先発した柳

ヤクルト戦に先発した柳

◇16日 中日―ヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の先発・柳裕也投手(27)は7イニングを4安打2失点。120球、9奪三振の熱投で7試合連続のクオリティー・スタート(先発で6イニング以上を投げ、自責3点以下)を達成したが、打線の援護なく4勝目はお預けとなった。
 柳は1回にヤクルト・村上に2点本塁打を浴びたが、その後は本来のピッチング。0―2の3回には2死から古賀の安打と、山田、村上への連続四球で満塁のピンチを迎えたが、5番・オスナを低めの143キロ直球で見逃し三振に仕留め、得点を与えなかった。
 5回以降は走者を許さず、先発としての役割を果たした柳は「初回の村上選手のホームランは防がないといけなかった。それ以降は自分の投球ができました」と振り返った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ