嵐・相葉雅紀を救った志村さんの言葉「焦るんじゃないよ。ドラマは3カ月で終わるが、志村どうぶつ園はずっと続くから」

2020年4月4日 21時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
故志村けんさん

故志村けんさん

  • 故志村けんさん
 新型コロナウイルスによる肺炎で死去した志村けんさんが園長役を務める日本テレビ系のバラエティー番組「天才!志村どうぶつ園」(土曜午後7時)が4日、放送され、番組で共演した嵐の相葉雅紀(37)が、志村さんから生前に授かった金言が心の支えとなっていたことを明かした。
 嵐のメンバーの中で相葉だけがドラマや芝居のオファーをなかなかもらえなかった時期があり、その時に志村さんから「焦るんじゃないよ。相葉君には『志村どうぶつ園』があるでしょ。ドラマは3カ月で終わるけど、『志村どうぶつ園』はずっと続くからね、俺が続かせるからね」と励まされたという。
 番組は2004年にスタート。相葉は当初はパネラーだったが、途中から司会に昇格した。レギュラー番組を持っていることにありがたみを感じたようで、志村さんの言葉で「すごく救われたことがありました」と涙ながらに振り返った。
 志村さんが死去した後も同じ番組名とメンバーで継続が決定。この日の放送でも出演者はこれまでと同じ衣装で登場した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ