本文へ移動

1敗守った貴景勝「自分の攻めをしっかりしようと」若い世代と対戦「あまり関係ない」【大相撲】

2021年5月15日 20時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
貴景勝(右)がはたき込みで豊昇龍を下す

貴景勝(右)がはたき込みで豊昇龍を下す

◇15日 大相撲夏場所7日目(両国国技館)
 大関貴景勝(24)=常盤山=が初顔の豊昇龍をはたき込みで下し1敗を守った。
 豊昇龍が立ち合いで変化してきたが、「自分の攻めをしっかりしようと思いました」と体勢を崩すことなく冷静に対処。自分より若い世代との対戦となったが「自分がどうやってやっていくかなんで、それはあまり関係ない。一生懸命やるだけです」と貴景勝。1敗は1人となり、無心で照ノ富士を追走する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ