本文へ移動

【J1名古屋】丸山祐市が負傷交代 相手と接触、右膝押さえる 61試合連続フルタイム出場止まる

2021年5月15日 20時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
清水―名古屋 後半、清水・エウシーニョとの競り合いで負傷し、脚部を気にする丸山

清水―名古屋 後半、清水・エウシーニョとの競り合いで負傷し、脚部を気にする丸山

◇15日 J1第14節 清水0ー3名古屋(アイスタ)
 2019年8月から61試合連続フルタイム出場を続けていた主将のDF丸山祐市(31)が、負傷交代した。後半8分、こぼれ球をめぐって相手と接触し、右膝付近を押さえて倒れ込んだ。しばらくした後に、自力歩行でベンチに戻ったが、同10分にDF木本と交代。フィッカデンティ監督は試合後「何でもないことを願うが、今日明日で検査すると思う」と語っており、次節・徳島戦に向けて状態が心配される。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ