本文へ移動

#看護師の五輪派遣は困ります ツイート50万件超、愛知県医労連主導

2021年5月15日 16時00分 (5月15日 16時00分更新)
東京五輪への看護師の派遣に反対する愛知県医労連などが開いた記者会見=愛知県庁で

東京五輪への看護師の派遣に反対する愛知県医労連などが開いた記者会見=愛知県庁で

 医療が逼迫する中、大会組織委員会による看護師の派遣要請に対し、愛知県医療介護福祉労働組合連合会(愛知県医労連)は4月28日からインターネット上で「ツイッターデモ」を進めている。「#看護師の五輪派遣は困ります」とハッシュタグをつけてツイッターで投稿してもらう試みは、今月14日現在でツイートが50万件を超えた。
 人手不足の中で増加するコロナ患者らと向き合う看護師らが発信したほか、市民にも共感する投稿が広がる。五輪を前に、アメリカや韓国など海外メディアから取材があるという。
 矢野彩子書記次長は「妊婦の看護師まで夜勤をしないと回らない病院もあり、現場は疲れ切っている。その中で五輪なんてむちゃを言わないでという訴えが多い。国民の命を守ることを優先してほしい」と話す。
PR情報

社会の新着

記事一覧