本文へ移動

“さざ波炎上”高橋洋一さん真意説明「笑笑は世界に笑われるという意味」「グラフ取り上げてくれない」

2021年5月15日 11時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋洋一さん

高橋洋一さん

 内閣官房参与の高橋洋一さん(65)が15日、レギュラー出演しているABCテレビの情報番組「正義のミカタ」(関西、中部地方ローカル)に出演。新型コロナウイルス感染者数を海外と比較し「日本はこの程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」と書き込んで批判を浴びたツイッターの真意を説明した。
 MC東野幸治(53)から発言を促された高橋さんは「先週の番組で話したのと同じような感じ。『さざ波』は(一緒に出演している元厚労省医系技官の)木村盛世さんが番組で言ってきたこと。(感染者数の少なさに比べ)医療崩壊する状況がおかしいのなら五輪中止もおかしい。笑笑は世界に笑われるという意味」と、改めて説明した。
 さらに「言葉の一部だけ取り上げられ、(ツイッターに一緒に上げた)グラフは取り上げてくれない。この番組が全国でやってくれれば」と持論を展開した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ