こんな症状でも…黒沢かずこ「ヒルナンデス!」で注意喚起のメッセージ “コロナ対策”でスタジオには南原ひとりだけに

2020年4月6日 14時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
黒沢かずこ

黒沢かずこ

  • 黒沢かずこ
 日本テレビ系「ヒルナンデス!」(月~金曜午前11時55分)が6日放送され、新型コロナウイルスに感染したお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(41)からのコメントを紹介した。
 この日スタジオからは、新型コロナ対策として番組MCの南原清隆(55)だけが出演。日本テレビの会議室から滝菜月アナウンサー( 26)がメッセージを読み上げた。なお濃厚接触者として他のメンバー大島美幸(40)、村上知子(40)の自宅待機も合わせて説明された。
 月曜レギュラーの黒沢は「この度は、お騒がせしてすみません。黒沢です。私は、熱も咳も倦怠感もありませんでした。でも、鼻水が鼻の奥に残ってる感じで、味覚と嗅覚が感じにくく、風邪をひいた後という診断を受けていました。自分で、疑いをかけたので、そこからは、自宅待機をしていました。こんな症状でも感染してる場合がありますので、皆さま、お気をつけください」と経過を報告し、注意を促した。
 さらに「ヒルナンデス!は味覚と嗅覚が大事ですので、しっかり治してまた、食リポ出来る様に頑張ります。でも、ヒルナンデス!では私の食リポ、ほとんどカットなのでそこも、鍛えてきます。また、月曜ヒルナンデス!に戻れるようにがんばります」と決意を述べた。このコメントにMCの南原は「もともとあんまり、食レポ期待してなかったですけど…」と笑いを取ると「いやいや、でもね、黒沢がいないと元気が足りないんで、とりあえずいまはホントに治すことだけに専念してもらって」とエールを送っていた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ