本文へ移動

鍵山優真 スケーター・オブ・ザ・イヤー初受賞「シニア本格参戦1年目のシーズン、大変うれしい」

2021年5月14日 18時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鍵山優真

鍵山優真

 フィギュアスケート男子の鍵山優真(18)=星槎国際高横浜=が14日、東京運動記者クラブ・スケート分科会が選ぶ2020~21年の「スケーター・オブ・ザ・イヤー」(年間最優秀選手)を初受賞した。
 鍵山は昨年にシニア転向し、12月の全日本選手権3位、今年3月の世界選手権は初出場で銀メダル獲得の快挙を成し遂げ、飛躍の1年となった。
 鍵山は「シニア本格参戦1年目のシーズンに、記者の方々から評価をいただき大変うれしく思います。来季は北京五輪でのメダル獲得を目指し、引き続き努力を積み重ねていきたいと思います」とコメントを寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ