緊急事態宣言で『名古屋とばし』された愛知県の大村知事、名古屋市の河村市長との“不和説”を否定「昨日も電話あった」

2020年4月8日 13時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
愛知県の大村秀章知事

愛知県の大村秀章知事

  • 愛知県の大村秀章知事
 愛知県の大村秀章知事(60)が8日、TBSテレビ系の情報番組「ゴゴスマ」に生出演し、新型コロナウイルス感染拡大を受けた政府の緊急事態宣言の対象地域に愛知県が含まれなかったことについて、河村たかし名古屋市長(71)とは足並みが取れていると強調した。
 河村市長は愛知県も対象地域に加わるよう政府に要請をしたことを明かしているが、大村知事は「河村さんからもきのう(7日)6時前後に電話がありました。そういうご趣旨でありました。要請をしたい、要請をしたらどうかという私に対してご意見でした。河村さんのご意見をしっかり受け止めております。政府とはトップレベルで協議、調整をさせていただいている」とし、仲たがい説を否定した。
 番組の100人アンケートでは対象地域に愛知県が除外されていることについて「反対56%」「賛成26%」との数字が出ている。大村知事は「国とは濃密にしっかりと協議、調整している。その上で緊急事態宣言の事態は、いずれそういった事態も想定せざるを得ないということで調整している」とし、状況次第では対象地域に追加される可能性があるとの見解も示した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ