本文へ移動

【DeNA】三浦監督「二度とするな」怠慢走塁の桑原に番長流説教「これからの姿を見て」フォローも

2021年5月13日 17時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・三浦監督

DeNA・三浦監督

 DeNAの三浦大輔監督(47)が巨人戦(横浜)が雨天中止になった13日、2戦連続で救援失敗の三嶋、全力疾走を怠った桑原の2人と直接対話。厳しくも温かみのある番長流の説教と叱咤(しった)をした。
まずは12日に9回2死から岡本に同点2ランを浴びて2試合連続で抑えきれなかった三嶋に対し「打たれたからといって逃げてばかりはいられない。ここで下を向いてしまうのか、立ち向かって行くのか」と気持ちを奮い立たせた。その上で、「打たれないピッチャーはいない。打たれたことをどう生かすか。乗り越えて一回りも二回りも大きくなってほしい」と激励。13日も起用するつもりだったという。
そして10年目の桑原。9回2死で右方向に打ち上げた飛球を巨人守備陣が譲り合って安打に。しかし、桑原は全力疾走を怠ったため二塁へ進めなかった。指揮官はこの”怠慢プレー”に対し、「二度とするな」と厳しい言葉。昨年2軍で桑原がもがいていたのを2軍監督として見ており、「去年は、どういうつもりでやっていたんだ」と糾弾した。
直接対話を終えた三浦監督は報道陣に対し、「本人が一番反省していた。これからの桑原の姿を見てもらえたら」とフォローも忘れない。おとこ気のある番長の言葉に二人が奮い立つか。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ