本文へ移動

ボビー・オロゴン被告に罰金10万円 妻への暴行罪で判決 「ボコボコにする」と伝え恐怖心抱かせたことが悪質と指摘

2021年5月13日 15時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボビー・オロゴン被告

ボビー・オロゴン被告

 さいたま市の自宅で妻の顔を指で突いたとして暴行罪に問われたタレントのボビー・オロゴン(本名・近田ボビー)被告(55)に、さいたま地裁(一場修子裁判官)は13日、求刑通り罰金10万円の判決を言い渡した。
 一場修子裁判官は判決理由で、暴行自体は軽微だが「ボコボコにする」と伝えて恐怖心を抱かせており悪質だと指摘。この文言が被告の口癖で、妻を落ち着かせるためだったとする弁護側の主張に対し、「前後のやりとりから被告が立腹していたのは明らかだ」と退けた。
 ボビー被告は黒いスーツに銀色のネクタイ姿で入廷。一場裁判官に判決内容を理解できたか問われると軽くうなずき、傍聴席に一礼して法廷を後にした。
 判決によると、昨年5月16日、さいたま市浦和区の当時の自宅で、妻の左頬を右手の指で突く暴行を加えた。
 妻が110番し、埼玉県警が現行犯逮捕。送検後に釈放され、暴行罪で在宅起訴された。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ