白石和彌監督が安倍首相の「うちで踊ろう」コラボを痛烈批判 「これほど無神経な人間を他に知りません…星野さんがどんな思いで動画を作ったのか」

2020年4月12日 19時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
白石和彌監督

白石和彌監督

  • 白石和彌監督
 映画「孤狼の血」などで知られる白石和彌監督(45)が12日、自身のツイッターを更新。星野源の「うちで踊ろう」の動画に、安倍首相がコラボしたことを痛烈批判。「これほど無神経な人間を他に知りません。そんな人が日本の首相。どれほど苦しんでいる人がいて、星野さんがどんな思いで動画を作ったのか。想像のカケラもない人に政治は出来ません」と書き込んだ。
 ジャーナリストの江川紹子さん(61)も「総理大臣でも休息が必要なのは分かっているが、映像を見せるなら、せめておうちでテレワークしたり明日の予習したりする状況にするとか、もうちょっとマシな案を考える人はいないんですかね」とツイート。「今すぐやめるべき、と進言する人もいないのかな、官邸には」と皮肉った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ