「ブルゾンちえみ」で最後の『35億』…一夜限りの復活に「最後の最後まで感謝」と目がウルウル

2020年4月12日 23時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
元「ブリリアン」の杉浦大毅が自身のインスタグラムに掲載した、「行列のできる法律相談所 さよならブルゾンちえみSP」の収録後風景

元「ブリリアン」の杉浦大毅が自身のインスタグラムに掲載した、「行列のできる法律相談所 さよならブルゾンちえみSP」の収録後風景

  • 元「ブリリアン」の杉浦大毅が自身のインスタグラムに掲載した、「行列のできる法律相談所 さよならブルゾンちえみSP」の収録後風景
 今月から本名で活動している元「ブルゾンちえみ」ことタレントの藤原史織(29)が12日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜午後9時)の「さようならブルゾンちえみSP」に出演。先月解散したお笑いコンビ「ブリリアン」のコージ・トクダと杉浦大毅も一夜限りの復活を果たし、「ブルゾンちえみ with B」として最後の「35億」ネタをスペシャルバージョンで披露した。
 2017年9月から準レギュラーを務めてきた藤原。「ブルゾンちえみ」として最後の活動も、東野幸治や「フットボールアワー」の後藤輝基ら先輩たちからたくさんのことを教えてくれたこの番組となった。最後の「35億」は、そのレギュラー陣の先輩たちをイジる内容で、最後は「アンジャッシュ」の渡部建のSNSのフォロワー数の少なさをネタに「めざせ35億!」と締めくくった。
 心機一転、イタリア留学を計画しているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で現在は渡航を見送っている。藤原は「自分から(留学を)決めたことなのに、わざわざこんなステキな会にしてくれて…。最後の最後まで感謝しています」と瞳を潤ませた。
 後藤から将来やってみたいことを問われると「いつか世界中の男を集めたショーをやりたい。私は出ない。私が見たい物を作る!」と力強く語った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ