本文へ移動

滋賀で新たに53人感染

2021年5月12日 21時21分 (5月12日 21時22分更新)
 滋賀県は12日、10歳未満から90歳以上の世代までの53人が新たに新型コロナウイルスに感染し、入院中だった70代の男性が死亡したと発表した。8日に発表した1人の感染を取り下げた。
 新規感染者は中等症が2人で、軽症が47人、無症状が4人。うち1人は草津市内の飲食店の従業員で、関連の感染者が県外在住も含めて5人となり、クラスター(感染者集団)の発生を認定した。
 5月上旬に陽性が確認された34人が、変異株に感染していたと判明。変異株感染者は計458人となった。

関連キーワード

PR情報