本文へ移動

かど番の正代、今場所一番の内容! 小兵の翔猿を一気に押し出す【大相撲】

2021年5月12日 20時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
正代(奥)が押し出しで翔猿を下す

正代(奥)が押し出しで翔猿を下す

◇12日 大相撲夏場所4日目(両国国技館)
 かど番の大関正代(29)=時津風=が、小兵の翔猿を一気に押し出した。立ち合いで右からおっつけられたが、強引に左をねじ込み前に出た。
 「立ち合い踏み込んで、その後も良かった。組み止めたいと思っていたので、狙い通り左がのぞいてくれてよかった」と納得顔を浮かべた大関。
 4日目にして出た会心といえる一番に、手応えを得た様子だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ