本文へ移動

【石川】県内時短 きょうから 集客施設 兼六園など休園・休館

2021年5月12日 05時00分 (5月12日 10時05分更新)
12日からの臨時休園を知らせる案内が掲示された兼六園の蓮池門=金沢市内で(中嶋大撮影)

12日からの臨時休園を知らせる案内が掲示された兼六園の蓮池門=金沢市内で(中嶋大撮影)

  • 12日からの臨時休園を知らせる案内が掲示された兼六園の蓮池門=金沢市内で(中嶋大撮影)

 新型コロナウイルスの急激な感染拡大を受け、石川県独自の「石川緊急事態宣言」に基づいた集客施設への営業時間の短縮要請が十二日に始まる。兼六園など県有施設も一部で休園・休館する。県民にも不要不急の外出自粛を呼び掛け、時短営業に応じない飲食店利用を控えるよう求める。いずれも三十一日まで。
 時短協力を依頼する集客施設は映画館や遊園地、スポーツクラブ、ゲームセンターなど八十五業種。金沢市は午後八時(イベント開催時、映画館は同九時)、残る十八市町は同九時までの営業終了を求める。法に基づかない協力依頼のため、協力金は支払われない。
 県の施設では動物園などは休園・休館。県立美術館などの文化施設は県主催の展示・イベントを中止または延期する。昨秋、移転開館した国立工芸館も県の要請で臨時休館する。
 飲食店への時短要請についても県内全域で月末まで延長し、営業時間中もカラオケの利用自粛を求める。金沢市は午後八時(酒類提供は同七時)、それ以外の市町は同九時(同八時)。
 金沢市も県と歩調を合わせ、鈴木大拙館など四十施設を三十一日まで休館する。金沢21世紀美術館など貸館業務を行っている六十一施設では市主催事業を中止するほか、一般の主催者が行事を中止する際にキャンセル料を免除する。
 休館するのは文化施設やゴルフ広場、老人福祉センターなど。図書館や公民館は利用できる。
 山野之義市長は「県とは危機感を共有しており、足並みをそろえていく」と話した。

関連キーワード

PR情報

北陸発の新着

記事一覧