石田純一が新型コロナ感染 10日に沖縄訪れ倦怠感 帰京後検査で判明 妻の東尾理子らには異常なし

2020年4月15日 20時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石田純一

石田純一

  • 石田純一
 俳優の石田純一(66)が新型コロナウイルスに感染したことを所属事務所が15日、公式ブログで発表した。それによると、先週の10日に仕事のため沖縄に行き、体のだるさを覚えてホテルで休養をとっていたが、帰京後に病院で検査を受け、この日、陽性が確認された。現在は入院して治療を受けているという。プロゴルファーで妻の東尾理子(44)ら家族は異常なく元気だという。
 ブログは「スタッフからお知らせ」と題して、「弊社所属の石田純一が、4月15日(水)新型コロナウイルスに感染している事が判明致しました。4月10日(金)仕事のため沖縄へ行き、4月11日(土)に身体がだるく感じ、4月13日(月)に東京へ戻るまでホテルにて休息を取っておりました。その間、発熱やせきの症状はありませんでした。4月14日(火)病院にて肺炎の傾向が見られたため入院となり、PCR検査を受けた結果、4月15日(水)に陽性と確認されました」と経過を報告。
 「このたび、ご迷惑をお掛けした関係者の皆さまには、心よりおわび申し上げます。今後は関係各所の指示のもと、感染拡大防止に努めてまいります」と結んでいる。
 理子夫人の公式ブログによると、今月7日には自宅で次女・つむぎちゃんの2歳の誕生パーティーを開催。石田とともに、父で元プロ野球投手、西武監督も務めた東尾修さん(69)らとお祝いする写真を掲載。
 そこには「換気をずっとやっている家に、じぃじとばぁばがプレゼントを持ってサクッと来てくれて」「今はみんなで(手は取り合えないから)心を寄せ合って我慢をし、コロナ対策を進めていく時!頑張って参りましょう」と、新型コロナウイルス感染防止を心掛けている様子がつづられていた。
 理子夫人の所属事務所によると、「本人と子どもたちはいたって元気。どちらかというと驚いた様子が大きい」そうだが、「恐らく、子どもも小さいので、世話をすることで気落ちしている場合ではないのではないか」と話していた。

 石田がホストを務めるBSTBS「神泡探訪記~最高の一杯を求めて~」(月曜午後8時54分)の13、20日放送回では、広島市のそば店、居酒屋で義父の東尾修さんと軽妙なトークを繰り広げている。同局によると、収録は3月11、12日に行われており、問題はないという。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ