本文へ移動

【MLB】あれれ…大谷翔平が2打席連続三振 今季7号を放ったアストロズのガルシアの前に沈黙

2021年5月11日 10時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
うーんと渋い表情の大谷翔平(AP)

うーんと渋い表情の大谷翔平(AP)

◇10日(日本時間11日)MLB アストロズ―エンゼルス(ヒューストン)
 エンゼルスの大谷翔平選手(26)が10日、敵地でのアストロズ戦に「2番・指名打者」でスタメン出場した。第2打席まで2打席連続三振に抑えられた。
 1回1死走者なしで迎えた第1打席。外寄りの変化球を2球連続で見逃して追い込まれると、最後は低めのチェンジアップに空振り三振。3回2死走者なしでの第2打席も外角低めの直球を続けられて2球で追い込まれ、最後はまたも低めのチェンジアップにバットが空を切った。
 4月25日に今季7号ソロを放ったアストロズのガルシア。その右腕に2打席連続で空振り三振に仕留められた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ