“コロナ感染” 石田純一が病床から肉声で呼び掛け 38.8℃の高熱報告し「どうぞ油断せずに…気を付けて気を付けて」

2020年4月16日 18時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石田純一

石田純一

  • 石田純一
 俳優の石田純一(66)が16日、文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」(午後3時30分)で、新型コロナウイルスに感染したことを肉声コメントで発表した。石田は同番組の木曜コメンテーターを務めており、この日の放送を休んだ。
 番組サイドは、14日夜に石田の所属事務所から感染の疑いがあると連絡を受けたため、濃厚接触者にあたるメインキャスターの斉藤一美アナ(52)とサブの永野景子キャスター(50)を15日から自宅待機させている。この日は、西川文野アナウンサー(28)が番組を進行した。
 リスナーに状況を説明したいという石田本人の希望もあり、15日夕方に西川アナが、病床の石田に電話で話を聞いた際の音声を流した。
 石田は38.8℃の高熱があることを報告した上で、体調の変化を感じた時期については「正直言うと、特定はできないんですけれども…」と困惑している様子。14日に病院でPCR検査を受けたが、「具合が悪くて何がPCR検査なのか分からなかった」と、つらそうな声で振り返った。
 リスナーへのメッセージとして「皆さん、どうぞ油断せずに、油断して(病気に)かかるものではないかも知れませんが、やっぱり気を付けて気を付けて、それでもなおかつ、もう一回気を付けて一緒に乗り切れたらいいなと思います」と呼び掛けた。
 また、16日の石田の様子について、西川アナが「昨日のインタビューでは元気そうに聞こえたかもしれないけれど、きょうは息苦しさや頭痛が増していて、心配な状態が続いている」と妻でプロゴルファーの東尾理子(44)からの談話を発表した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ