本文へ移動

【大相撲】新三役を狙う若手の一角・明生が今場所大関陣に最初に土つけた!「いい動きができた」

2021年5月10日 21時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
明生(手前)の攻めを土俵際で耐える朝乃山

明生(手前)の攻めを土俵際で耐える朝乃山

◇10日 大相撲夏場所2日目(両国国技館)
 東前頭2枚目明生(25)=立浪=が押し出しで朝乃山を破り、初白星。初日にそろって勝った大関陣に最初の土をつけた。
 明生も新三役を狙う若手の一角。「反応がよかったと思います。いい動きができたかなと思います。集中してできました。勝ち越しできるように頑張ります」。多くを語らないが、その言葉から充実ぶりが伝わってきた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ