本文へ移動

【石川】能登町の淵さん方 のとキリシマ満開 個人宅で珍しい150本

2021年5月8日 05時00分 (5月10日 14時46分更新)

見頃を迎えた150本ののとキリシマツツジ=能登町猪平で


 能登町猪平の淵紀実雄(ふちきみお)さん(73)方で、百五十本ののとキリシマツツジが満開となった。見頃は一週間〜十日ほど続きそう。
 淵さん家族は五十年ほど前からのとキリシマを育て始めた。個人宅でこの数を育てるのは珍しいといい、毎年近所の人や観光客らが深紅の花々を眺めに訪れる。
 淵さんの妻くさ子さん(74)は「今年は雪が多かったので心配だったが、色づきも良くきれいに咲いてくれた」と話した。(加藤豊大)

関連キーワード

PR情報