本文へ移動

【石川】おや、雪でも降ったのかな? 「なんじゃもんじゃ」鶴来別院で満開

2021年5月10日 05時00分 (5月10日 14時50分更新)

こぼれるように咲く「ヒトツバタゴ」の白い花=白山市鶴来清沢町で


 白山市鶴来清沢町の鶴来別院の境内で、「なんじゃもんじゃ」の通称で知られる「ヒトツバタゴ」の白い花が満開になり、境内の塀からこぼれるように咲いている。
 モクセイ科の落葉高木で、名前が分からず呼んでいたのが通称の由来になったとされる。細く十文字の形をした花びらが特徴。毎年5月上旬に、境内に立つ高さ約8メートルの木にふんわりと雪化粧をまとったように咲く。
 別院前を通り掛かった鶴来地区の谷本和子さん(76)は「ここ数日で急に咲いたね。今年も見ることができてよかった」と目を細めていた。別院によると、花は1週間ほど楽しめるという。(都沙羅)

関連キーワード

PR情報