本文へ移動

【NHK朝ドラ「おちょやん」明日はどうなる】千代は一平の声を聞き、道頓堀に思いをはせる

2021年5月10日 13時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
成田凌

成田凌

 一平(成田凌)が書き上げた新作「初代桂春団治」は大変な人気を呼び、東京公演が決まり、新聞やラジオのインタビューが増える。そんな折、放送局で取材を受ける一平と本読みに来た千代(杉咲花)が鉢合わせしそうになり、周囲は肝を冷やす。
 予期せず、一平の肉声を聞き、熊田(西川忠志)との再会もあって、道頓堀に思いを馳せ、浮かない表情の千代。しかし、千代を心配する春子(毎田暖乃)の思いに心を動かされる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ