本文へ移動

緊急帝王切開で2002gの女児出産…元SKE48佐藤実絵子「妊娠出産は本当に命がけ」第一子はNICU入院

2021年5月10日 11時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
SKE48時代の佐藤実絵子(2014年撮影)

SKE48時代の佐藤実絵子(2014年撮影)

 元SKE48でタレントの佐藤実絵子(34)が10日、ツイッターを更新。9日に第一子となる長女を出産したことを報告した。
 佐藤は「実は、木曜日の夜から緊急入院をして、切迫早産の治療を続けてきましたが」と6日から入院していたことを明かし、「昨日の夜、緊急帝王切開で2002グラムの小さな女の子を出産しました」と報告。「つまり全てが想定外でした」と振り返った。
 また「早産のため、赤ちゃんはそのままNICUに入院」としつつ、「大きな問題はなく健康とのことでとりあえず安心しています」と安堵(あんど)の思いをつづった。
 さらに自身は「出産直後は感動で涙し、今は傷の痛みで泣きそうです」と、現在の体調について報告し、「妊娠出産は本当に命がけで、当たり前の事は何一つ無いのだと実感しています。」としみじみ。
 佐藤は2015年にSKE48を卒業。17年11月に一般男性との結婚を明かしていた。
 またSKE48を卒業したばかりの松井珠理奈(24)も佐藤の投稿をリツイートし、「姉さん出産お疲れ様でした」とねぎらった。併せて「大変な時期に卒業コンサートに出演してくれて本当にありがとうございます」と舞台裏での記念写真も投稿。「『珠理奈のためなら来ないわけないじゃん!』って言ってくれた時は泣きそうになるくらい嬉しかったなぁ」と振り返り、「実絵子ママ大好き」とラブコールを送った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ