本文へ移動

高山工が6回目の優勝 飛騨地区高校野球優勝大会

2021年5月10日 05時00分 (5月10日 11時30分更新)
1回2死一、二塁で適時打を放った高山工の佐藤真途選手=高山市の市中山公園野球場で

1回2死一、二塁で適時打を放った高山工の佐藤真途選手=高山市の市中山公園野球場で

 飛騨地区高校野球優勝大会の決勝戦が9日、高山市山田町の市中山公園野球場であった。高山工(高山市)が8−1(八回コールド)で飛騨神岡(飛騨市)に勝ち、2007年度以来、6回目の優勝に輝いた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報