本文へ移動

菅野の離脱に続き坂本の骨折…危機の巨人に堀内恒夫さん心配も「答えはシンプル…みんなで頑張るしかない」

2021年5月9日 22時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
堀内恒夫さん

堀内恒夫さん

 元巨人監督の堀内恒夫さん(73)が9日、自身のブログを更新。同日のヤクルト戦(東京ドーム)で右手親指を骨折した坂本勇人内野手(32)と、右肘の違和感で8日に出場選手登録を抹消された菅野智之投手(31)の2人を案じた。
 9日は在宅で観戦したという堀内さん。「期待と心配」と題した。坂本はけん制で帰塁した際に負傷し、右手母指(親指)末節骨の骨折と診断されたが「手袋を外した右手が少し腫れていたようにも見えたからね。突き指で済んでくれって思ったけど骨折なら、戻ってくるのに少し時間がかかるだろうなぁ。」と早期復帰は難しいと推察した。
 菅野については、2回目の登録抹消とあって「ちょっと心配だね。『右肘の違和感』はまずは何かを言わなくちゃいけないというようにも思えるが大したことではないと信じよう。」と祈るように記した。
 巨人には痛すぎる事態だが「大変なことではあるけれど答えはシンプルだよね。ここは、みんなで頑張るしかない。」と若手の奮起に期待した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ