本文へ移動

武井壮「なんとかできる状況にならんもんだろうか」東京五輪・パラリンピックへの思いつぶやく

2021年5月9日 21時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
武井壮

武井壮

 元陸上競技十種種目日本チャンピオンで、タレントの武井壮(48)が9日、自身のツイッターを更新。東京五輪・パラリンピックについて「なんとかできる状況にならんもんだろうか」とつぶやきを投稿した。
 この日は、陸上の東京五輪テスト大会が国立競技場であり、競技を視聴しながらツイートをしていた武井。「半世紀ぶりのオリンピックを開催できない事になったら、今後数十年その映像や感動でできるであろうエンターテイメントや新たなスターが日本の文化の歴史から失われるんだよな そう考えたら残念だ」と日本のスポーツや文化に与える影響について思いをはせた。
 日々新型コロナウイルスの感染拡大が伝えられているが「ウイルスが突如無力化するシンクロニシティを期待してしまう」と願望をツイートした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ