本文へ移動

巨人・丸がピンクバットで先制弾「バッティングカウントだったので思い切り」手袋も肘あてもピンク

2021年5月9日 21時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回裏無死、丸がピンクのバットで右中間に先制ソロを放つ

2回裏無死、丸がピンクのバットで右中間に先制ソロを放つ

◇9日 巨人7-5ヤクルト(9回サヨナラ、東京ドーム)
 巨人・丸佳浩外野手(32)がピンクのバットで試合に臨み、2回に先制の3号ソロを放った。「バッティングカウントだったので思い切っていきました。ストレートをしっかり捉えることができました」。2ボールからの3球目、甘く入った球を仕留め、右中間スタンドの上段まで運んだ。この日は打撃用手袋、肘当てなどもピンク色のものを使い、出場した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ