本文へ移動

朝乃山、連敗中の大栄翔に逆転の送り出しで白星発進も「先場所みたいに持っていかれそうに…」と反省【大相撲】

2021年5月9日 21時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大栄翔(手前)と激しく攻めあう朝乃山

大栄翔(手前)と激しく攻めあう朝乃山

◇9日 大相撲夏場所初日(両国国技館)
 大関朝乃山(27)が土俵際で小結大栄翔(27)を送り出して逆転勝ち。「先場所みたいに持っていかれそうになった。よろしくない」と反省したが、2連敗していた相手を下してのスタート。4大関がそろって勝ったのは2016年九州場所5日目以来でもあり、「(取組前は)やっぱり気にしますね。自分も勝たなくちゃいけないという気持ちはありました」とホッとしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ