本文へ移動

高山忠洋4連続ボギーで『シード獲得』持ち越し「これが僕の実力…」ノルマあと57万円【男子ゴルフ】

2021年5月9日 20時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3番で心配そうに打球の行方を見守る高山

3番で心配そうに打球の行方を見守る高山

◇9日 男子ゴルフ プレーヤーズチャンピオンシップ・サトウ食品最終日(栃木県那須塩原市・西那須野CC)
 高山忠洋(スターツ)が今季残り試合のシードを決められなかった。2位からスタートし、15位以内なら条件をクリアできたが、15番から4ホール連続ボギーにして77、終わってみれば34位だった。「これが僕の実力。次に切り替えていく」と言葉少な。次週のダイヤモンドカップが期限。ノルマはあと57万円あまりだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ