本文へ移動

【DeNA】4カード連続の勝ち越しならず…三浦大輔監督「あと1本というところ…」適時打不足嘆く

2021年5月9日 19時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・三浦監督

DeNA・三浦監督

◇9日 DeNA2―3阪神(横浜)
 DeNAが8回まで毎回走者を出しながら惜しい1点差で負け、4カード連続の勝ち越しはならなかった。三浦大輔監督(47)は「(点を取る)形はつくったんだけど、あと1本というところ」と前日と同じ適時打不足を嘆いた。
 1点リードの3回、無死二、三塁の好機を作ったが上位打線が沈黙。「流れをつかみきれなかった」と追加点を奪えなかったのを嘆いた。先発・ピープルズが3失点すると5回で降板させ継投策。「展開から流れを変えるためにも代えた。ボールがあの回高かった」と糸井に勝ち越し2ランを浴びた場面を振り返った。ピープルズは「低めへの意識を持って投げていましたが、5回はボールが高くなり痛打されてしまいました」と反省しきりだった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ