本文へ移動

【DeNA】「5回はボールが高くなり…」先発ピープルズが突如乱調3失点「申し訳ないです」

2021年5月9日 17時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・ピープルズ

DeNA・ピープルズ

 ◇9日 DeNA―阪神(横浜)
 阪神打線には通用しなかった。DeNAの先発マイケル・ピープルズ投手(29)が5回につかまった。
 先頭の佐藤輝に四球を与えるとサンズに左中間を破る適時二塁打を許し、同点に。続く糸井に痛恨の右越え2号2ランを浴びた。4イニング3分の0、3失点で降板した。
 「調子自体は悪くなかったです。試合前から風が強いことは分かっていたので、低めへの意識を持って投げていましたが、5回はボールが高くなり痛打されてしまいました。早いイニングでマウンドを降りることになり申し訳ないです」
 初登板となった前回3日の中日戦(バンテリン)で好投し、勝利投手となったが、今回は期待に応えられず反省していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ