本文へ移動

【中日】根尾が連日のマルチ安打!左投手を苦にせず…栗原コーチと“特訓”から結果を残し続ける

2021年5月9日 16時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回裏1死、根尾が右前打を放つ

7回裏1死、根尾が右前打を放つ

◇9日 中日 2―0 広島(バンテリンドームナゴヤ)
 いい流れが止まらない。「8番・右翼」で先発出場した中日の根尾昂内野手(21)が第3打席で右前打。左投手から2安打し、連日のマルチ安打とした。
 第3打席は7回1死。広島の3番手・森浦に対し、カウント2―1から内角143キロの直球に反応。バットをへし折られ、鈍い音を残したが、白球を右前に弾ませた。
 第1打席は左飛、第2打席は中前打だった。4月21日のDeNA戦(横浜)でノーヒットに終わってから数日間、栗原打撃コーチと打撃の猛特訓に取り組んだ背番号7。積極的な打棒で、成果を発揮している。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ