本文へ移動

【中日】柳裕也11Kの力投で3勝目!連敗ストップ…ビシエドの2ランで逃げ切り

2021年5月9日 16時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回表2死満塁、安部を空振り三振に仕留め、雄たけびを上げる柳

3回表2死満塁、安部を空振り三振に仕留め、雄たけびを上げる柳

◇9日 中日2―0広島(バンテリンドームナゴヤ)
 中日は柳裕也投手(27)が力投し、4番のダヤン・ビシエド内野手(32)の一発で援護。投打がかみ合って快勝し、連敗は2でストップした。
 先発・柳は両チーム無得点の3回、2死から2安打と四球で満塁のピンチを招いたが、ここで3番・安部を空振り三振に。3回以外は走者を許さず、8イニング2安打無失点。6戦連続のクオリティースタート(先発で6イニング以上、自責点3以下)と安定感抜群の投球でチームをけん引した。
 打線は4回無死一塁、ビシエドが中堅左へ2点本塁打を放ち、初顔合わせとなった広島の左腕・玉村から得点。主砲は「外から入ってきたスライダーを、バットのいいところで捉えられた」と満足げだった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ