本文へ移動

中日・大野雄大が抹消『上肢のコンディション不良』痛すぎるエース離脱…練習参加もキャッチボール回避

2021年5月9日 12時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上肢のコンディション不良で出場選手登録を抹消された大野雄

上肢のコンディション不良で出場選手登録を抹消された大野雄

 中日の大野雄大投手(32)が9日、出場選手登録を抹消された。同日午前にはバンテリンドームナゴヤでの広島戦に向けた試合前練習に参加したが、キャッチボールを回避していた。5月反攻を期すチームにとって、痛すぎるエースの戦線離脱となった。球団は「上肢のコンディション不良」とした。
 昨季、沢村賞に輝いた大野雄は今季ここまで6試合に先発して、2勝2敗で防御率2・93。前回登板の4日DeNA戦(バンテリン)では、7イニングを7安打4失点で2勝目。降板後には「2週間後にまた対戦があると思うので、しっかり反省して次は抑えます」とコメントしていた。
 なお、この日の1軍練習にはジャリエル・ロドリゲス投手(24)が合流した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ