本文へ移動

【MLB】筒香が「8番・一塁」で2試合ぶり安打 モンタスの初球を左前へ

2021年5月9日 10時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
レイズ・筒香(AP)

レイズ・筒香(AP)

◇8日(日本時間9日)MLB アスレチックス3―6レイズ(オークランド)
 レイズの筒香嘉智外野手(29)がアスレチックス戦に「8番・一塁」でスタメン出場。第2打席に2試合ぶりの安打を放った。
 5回1死走者なしで迎えた第2打席。アスレチックスの先発・モンタスが投じた初球のシンカーを左前へと運び、4打席ぶりに「H」ランプを点灯させた。
 ただ第1、3打席は空振り三振に倒れ、8回2死一、二塁の同点機では代打を送られた。この日は3打数1安打2三振。打撃成績は打率1割6分7厘、0本塁打、5打点となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ