宮根誠司が衝撃データに危機感「高齢者への偏見や差別が助長する」年齢が高いほど他人に新型コロナ感染させるリスク…

2020年4月20日 18時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宮根誠司アナ

宮根誠司アナ

  • 宮根誠司アナ
 フリーアナウンサーの宮根誠司(56)が20日、司会を務める日本テレビ系情報番組「ミヤネ屋」に出演。新型コロナウイルスは、のどから排出されるウイルスの量は年齢が高いほど多い傾向にあり、他人に感染させる恐れも高いとの指摘があることに新たな危機感を募らせた。
 「今までは若い人たちが元気で、どんどん行動するから感染者が増えていたというのが、今度は年齢が高いほど他人に感染させる可能性が高いと言われちゃうと、ご高齢の方に対する偏見や差別が助長する」と警鐘を鳴らし、「ここのエビデンス(証拠)は出してもらわないと」と訴えた。
 厚労省クラスター(集団感染)対策班のメンバーでもある東北大の押谷仁教授が日本感染症学会で発表したもので、「のどから排出されるウイルスの量は重症度ではなく、年齢に関連する」と語り、年齢が高いほど他人に感染させるリスクが高いと指摘し、無症状でも唾液にウイルスが多く含まれる可能性も唱えた。
 番組にゲストとして出演した専門家会議メンバーの釜萢(かまやち)敏医師は「唾液の中にウイルスが多く含まれる可能性ということについては、その通り。年齢が高いほど他人に感染させる可能性が高いかについては今後、症例の経験を積んで評価していく必要がある」とした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ