本文へ移動

【J1名古屋】アクセル全開MF米本 両チーム最長12・273キロ走る献身ぶり

2021年5月8日 21時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋―C大阪 後半、攻め上がる名古屋・米本

名古屋―C大阪 後半、攻め上がる名古屋・米本

◇8日 J1第13節 名古屋1―0C大阪(豊田ス)
 名古屋グランパスのMF米本拓司は両チーム最長の12・273キロを走りきり、フル出場でチームの3戦ぶり勝利に貢献した。
 持ち前の激しい守備に加えて、この日は前半8分にFW柿谷のクロスからヘディングシュートを放つなど攻守にアクセル全開。「(川崎との)首位決戦はぼこぼこにされましたけど、もう一度自分たちのサッカーをしようと話し合いながらやった。押し込まれた部分もあったけど、徐々に押し返すこともできた」と、勝利の味をかみしめた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ