ミッツ・マングローブが発熱と味覚障害訴え自宅待機中「PCR未検査のまま今日に至る」生放送は欠席

2020年4月21日 13時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミッツ・マングローブ

ミッツ・マングローブ

  • ミッツ・マングローブ
 タレントのミッツ・マングローブ(45)が21日、フジテレビ系「バイキング」の出演を欠席、発熱や味覚障害などの症状を訴え、自宅待機中であることを明らかにした。
 火曜日にレギュラー出演するミッツは同番組にコメントを寄せた。「4月10日以降、原因不明の発熱が続いており、自宅で療養しております。最後に現場で仕事をしたのが4月4日。人と接触をしたのが7日です」と報告し、「発熱から数日後には舌の味覚がなくなる症状も出たため、新型コロナの検査を受けるのが妥当と判断しました」と症状の経緯を説明した。一方で肺炎の兆候もなく体温が37.5度に達していないといい、PCR検査については「未検査のまま今日に至ります」と明かした。
 公表決断の理由は、「『コロナっぽい』症状のまま、ともすれば普段通りの行動をしてしまっている人も、たくさんいるのではないかと思い、現状を公表する事にしました」とし、「周囲の人に『告白』するのはなかなか躊躇してしまいがちです。現に私も、発熱の事実をマネージャーなどに伝えるまでに『1日』の空白がありました」と率直な心境を語った。
 最後に「『非公式』な状態でいる人たちが、今後どのようにして『完治』『復帰』を決めればいいのかというのも、考えていかなければならない事案だと思います」と提起し、「こまめに自分を律しながら、一日も早い安全な世の中を取り戻すべく頑張りましょう」と締めた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ